愛犬のアトピーを見て

アトピーは、先進国の人間やペットばかりに発症するという話を知っているでしょうか。
アトピーは豊かで便利な生活環境に原因があるというのです。
実際、途上国などで自然保護活動をしていても犬のアトピーはあまり見かけませんが、
日本で犬の保護などをしてみると、多くがアトピーやその他の皮膚炎を患っています。
犬のアトピーは皮膚のバリア機能の異常や環境中のアレルゲンが原因と言われていますが、正
確な原因はわかっていません。
遺伝子操作された犬種だからとか、帝王切開が多いからとか、
恵まれた食生活が問題だとも言われます。
恵まれた生活、選ばれた犬だからだと言われると、
愛犬がアトピーに苦しんでいるのが申し訳ないような気持ちにすらなります。
とはいえ犬のアトピーは誰のせいでもありません。
人間の癌が先進国に多いのと同じようなものです。
長期の投薬と愛犬の苦しみに、ゆっくりじっくりと付き合っていくしかないのです。

化粧品輸入代行をする傍ら

化粧品輸入代行をしているのですが、その傍らに自然保護活動にも力を入れています。
化粧品というのは環境破壊につながっている部分もあるということを、
この仕事をして知ったのでそれならせめて自然保護活動をしていくべきではないか
と思うようになったのです。
それなら今の仕事をやめれば良いのではと思うかもしれませんが、
生活していくにはこれしかないわけですから背に腹は代えられません。
今の仕事を辞めることができず、何が自然保護だという気持ちもないわけではありませんが
せめてもの償いのつもりで、自然保護活動に力を入れています。
人間が生きていく以上は自然破壊は避けては通ることができないのでしょうが、
それを最小限に抑えたいという気持ちはあります。