活発化する“底地ビジネス”!? 

昨年末ぐらいから話題になっている「底地ビジネス」。
地主の高齢化が進む中、相続税を減らすために権利関係が複雑な底地を、
業者に売却する動きが広がっている。との事。
ですが地主・家主とのトラブルもかなり多く、なんとも複雑な様相を帯びております。
都会でも高齢者地主・家主の為に、空き地や古い建物(空き家)が増えていますよね。
自然を切り崩し、土地を広げるのではなく、是非今ある土地を有効活用してほしいものですが、
人の財産となるとそう簡単にもいかないのでしょうね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です