自然保護活動を考える集会で使う部屋の掃除をしていたら、
全体の責任者が現れてニカド電池の現状を語り出しました。
ちょうど手に持っていた掃除機はニカド電池が搭載されており、
大きな力を生み出す源になっていることを知ります。
知らないところで活躍しているニカド電池のおかげで仕事が捗るので、
感謝の気持でいっぱいになりました。
他方で、自然保護の一環としてリサイクル方法を調べたくなりました。
購入した店舗などで回収されたあとは、分解されていろいろな処理が行われます。
中でも素材となるニッケルとカドミウムは、役目を終えたニカド電池から取り出して再使用できます。
新たなニカド電池に命を吹き込むために欠かせない素材ですから、
どこかしらの土地から採取しなくて済み自然保護に一役買うというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です