森林破壊は、腎不全治療行っていない体のようなもの。

人間の体の不調を治すように自然保護も行えればいいのになぁ。と、常々思っています。
森林破壊は、腎不全治療行っていない体のようなもので、
浄化する時間と破壊する時間があまりに違いますし、
そもそも人為的に自然が増える機能を配している場合もあり、
腎臓が機能していないことに似ています。
「自然はみんなのもの。だからみんなで大切にしよう」となればいいのですが、
残念なことに「自然はみんなのもの。
だから誰かがやればいいでしょう」が現実だと言えます。
自然を誰かのものだとしてはいけないけど、
だからといって奪っていいことの理由にはならないのですけどね。